<< 君の名は*prev
フラペチーノデビュー >>*next
 

「いつか」の実現

「いつか」が「今年は」に変わって、実現された散歩道。思い描いていたことが現実となり、晴れた空の下、終始夢心地だった。譲れない基本的なことがきちんとしているからこそ、強い絆で結ばれている2人の関係。そこにはお互いへのさりげない思いやりが幾つも垣間見えるだけでなく、常に刺激と向上心で満ちている。お土産に頂いた刺繍部員の合作を飽くことなく眺めては、彼女がいつか言っていた「会う為の準備」を私もまた彼女達との再会の為にしたいと思うのだ。
author: kikurair
愛すべき人々 | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






 
Admin: Login
RSS: RSS1.0, Atom0.3